OUT LINE annex 完全個室/完全予約制

お役立ちコラムCOLUMN

2021.08.14

ダイエットにおいて意外とできていない盲点

こんにちは!アウトライン川崎店です^^

今回は「ダイエットにおいて意外とできていない盲点」という内容でお送りします!

「ダイエットを頑張ってるけどなかなかうまく体重が落ちない…」という方は必見です。

水を飲めていない人がかなり多い

「水を飲めていない人が多い」

これが結論です。

多くの人は…

・500mlのペットボトル一本を1日で飲みきれない
・トイレの回数が3回もない

このような人が本当に多いです、危ないです!

水を飲むことの重要性を知って頂けると幸いです!

水を飲むことでむくみ予防&代謝UP

まず水を飲んで欲しい理由その一は、

「むくみ予防」です。

むくみの原理は別の記事でも紹介していますので深くは語りませんが、

簡単にお伝えすると、皮膚の下に余分な水分が漏れ出している状態です。

なので、脚などがぷよぷよした触感だったりします。

また、「むくみ=余分な水分を体に抱えている状態」なので、体重が落ちません。

それを水を飲むことで、余計な水分を体外へ排泄する役割があります!

水を飲んで欲しい理由その二は、

「代謝UP」です。

私たちが飲料用にしている水分はほとんどが体温より低い温度になっています。

特に今は時期的にも、冷たい飲み物を飲む機会が多いかと思います!

つまり、水を飲むことで体内の温度が下がります。

そうすると、落ちた体温を元に戻そうとすることで、体内で熱を作り出すことで代謝が促進され、エネルギーを消費していくという原理です!

消費するエネルギーは微々たるものですが、それが毎日コツコツ積み重なると、どうでしょうか?

案外バカにできないものです^^

まとめ

・水を飲むとむくみを予防できる
・水を飲むことで代謝を促進できる

私たちが全く気付かないところで、意外に汗として排泄していたりします。

喉が渇いたな〜と感じた時には水分補給のタイミングとしては遅いと言われていますので、

ぜひ喉の渇きを感じる前にこまめに補給していきましょう!

生活全体から見直すことでダイエットがうまくいく

水を飲むことが大切だとわかっていても、なかなか飲めない…という人もいるかと思います。

そんな時は「水を飲まざる得ない状況」を作り出すことがオススメです!

枝葉のテクニック的な行動に目を向けるよりも、生活全体の見直しによって痩せやすい仕組み作りが重要ですね^^

だからこそ、我々トレーナーがサポートさせて頂いております^^

ぜひさらに詳しいお話はぜひ店舗へ足を運んで頂き、直接トレーナーにご相談ください^^

パーソナルトレーニングジムOUTLINE(アウトライン)では、お客様としっかり相談させて頂いた上で出来るだけストレスフリーでダイエットするための食事方法をご提案させて頂いております!

お近くでパーソナルトレーニングでボディメイクを行いたい方や、初心者の女性、産後ダイエットで子連れで通いたい、本気で痩せたいと思っているお客様はぜひ一度ご連絡下さいませ。

お客様一人一人に親身になって心の底からサポートすることをスタッフ一同心がけております。

ぜひ、他社には無い最上級の知識とホスピタリティ溢れるサービスをお試しください。

女性トレーナーも在中しておりますので、話しにくいご相談も可能です。

どんなご質問やご相談もお受け致しますので、お待ちしております。

●女性専用で子連れOKのダイエット&ボディメイク専門ジム/OUTLINE(アウトライン)

《一生リバウンドサポート付》

 

参考:女性専用パーソナルジム OUTLINEではカウンセリングを受付中です!

 

 

OUTLINEは、藤沢横浜関内戸塚川崎池袋新宿恵比寿・広尾下北沢秋葉原町田北千住千葉越谷錦糸町吉祥寺船橋天王寺で女性専用パーソナルジムを運営しています。
完全プライベートジムでジム内で他の会員様と顔を合わせることはございません。
ダイエットやボディメイクを行いたい方、初心者の女性、産後ダイエットで子連れでジムに通いたい方など大歓迎です。女性トレーナーも在籍しておりますので、話しにくいご相談も可能で、どんなご質問やご相談もお受け致します。
まずはお気軽に無料カウンセリングにお越し下さいませ。

 

COUNSELING無料カウンセリング

ボディディレクターはまず
その人のボディタイプを見極め、
目的に応じた最適なメニューを組み立てています。
無料カウンセリングに何でもご相談ください。

無料カウンセリングを申し込む

CONTACTお問い合わせ

入会・料金ついての不明点やトレーニング方法など
川崎市のOUTLINE annexにお気軽に
お問い合わせください。
モニター募集に関するお問い合わせもこちらから

メールでお問い合わせ
ページトップへ