OUT LINE annex 完全個室/完全予約制

お役立ちコラムCOLUMN

2020.05.04

どんな人でも絶対にダイエットを成功させる方法!

こんにちは!アウトライン川崎店です!

「今までことごとくダイエットに失敗してきてるんです…」

たくさんのお客様のお話を聞く中でよくある悩みです。

実は、「これさえ守れば必ず痩せる!」という方法が一つだけあるんです。

今回は「どんな人でも絶対にダイエットを成功させる方法」をお伝えしていきます。

ダイエットを絶対に成功させる方法の秘密はカロリー収支

みなさんダイエットを必ず成功させたい…!

中には、絶対に痩せないといけない理由がある…!

そんな人もいるかと思います。

結論からお伝えしますと、ダイエットを絶対に成功させる方法は「カロリー収支を計算すること」です。

さらに具体的にお伝えしていきます。

カロリー収支とは?

カロリー収支とは、

・摂取量(食事、飲料などから摂取するカロリー量)
・消費量(活動量や基礎代謝量などから算出される活動量によって消費されるカロリー量)

これらのバランスのことを指します。

「消費量>摂取量」にしなければ理論上絶対に痩せない

テレビやネットで少し調べると、「〜ダイエット」のような情報が色々出てくるかと思います。

よく聞くダイエット方法…?

・バナナダイエット
・寒天ダイエット
・トマトダイエット
・etc…

これらのダイエット方法は結局のところ、「消費量>摂取量」の状態を作り出せているので痩せるだけであり、本質的にこれらの食品を食べているから痩せているわけではありません。

逆を言えば、これらの食品を積極的に食べていても、量を食べ過ぎていたり…他のものも普通に食べてしまっていたり…運動を全くしていなかったりすると痩せないどころか太ってしまう可能性すらあります。

例えば、バナナ一本は約77kcalです。

それに比べコンビニで売っている小さな小袋のごまドレッシングは100kcalほどあります。

つまり、朝食にドレッシングをかけてサラダを食べるよりもバナナを食べた方が計算上では「消費量>摂取量」の状態を作りやすくなります。

なので、どんなダイエット方法をやるにしても大前提として「消費量>摂取量」の状態を作り出すことが重要です。

食事だけでなく筋トレも大切な理由

「消費量>摂取量」の状態を作り出すことがダイエットを絶対に成功させるための必要条件であることを知って頂けました。

さらによりダイエットの成功率を高めるために筋トレが大切なのです。

筋トレが大切な理由

・消費カロリーを稼ぐことができるので「消費量>摂取量」の状態を作りやすい
・筋肉量が増えることで基礎代謝が増え、何もしなくても消費量が高まり太りにくくなる

つまり、よりダイエットにおける食事の効果を最大限に引き出すためにも筋トレが重要ということです。

カロリー収支をコントロールして絶対にダイエットを成功させよう

カロリー収支をコントロールするには、

・「どんなものを」
・「どれくらい」

食べたのかというのを記録することが一番効果的です。

最初はめんどくさいかもしれません。

しかし、地味でめんどくさいことが結果を出すのに一番効果的なのです!

実際に何を、どれくらい食べたらいいのかなど詳しいお話はぜひ店舗へ足を運んで頂き、トレーナーにご質問ください^^

パーソナルトレーニングジムOUTLINE(アウトライン)では、お客様としっかり相談させて頂いた上で出来るだけストレスフリーでダイエットするための食事方法をご提案させて頂いております!

お近くでパーソナルトレーニングでボディメイクを行いたい方や、初心者の女性、産後ダイエットで子連れで通いたい、本気で痩せたいと思っているお客様はぜひ一度ご連絡下さいませ。

お客様一人一人に親身になって心の底からサポートすることをスタッフ一同心がけております。

ぜひ、他社には無い最上級の知識とホスピタリティ溢れるサービスをお試しください。

女性トレーナーも在中しておりますので、話しにくいご相談も可能です。

どんなご質問やご相談もお受け致しますので、お待ちしております。

●女性専用で子連れOKのダイエット&ボディメイク専門ジム/OUTLINE(アウトライン)

《一生リバウンドサポート付》

参考:女性専用パーソナルジム OUTLLINEではカウンセリングを受付中です!

COUNSELING無料カウンセリング

ボディディレクターはまず
その人のボディタイプを見極め、
目的に応じた最適なメニューを組み立てています。
無料カウンセリングに何でもご相談ください。

無料カウンセリングを申し込む

CONTACTお問い合わせ

入会・料金ついての不明点やトレーニング方法など
川崎市のOUTLINE annexにお気軽に
お問い合わせください。
モニター募集に関するお問い合わせもこちらから

メールでお問い合わせ
ページトップへ